コンテンツの先頭にスキップ

はなみどPJ そだてる

【満席になりました】第二回 公園・街路の樹木みまもり講座 ≪すいた街の木プロジェクト≫

~街の木がいきている、“見えない”要素をみる~
吹田市が管理する公園や街路の樹木について、
市民がみまもり、興味を持っていただくことが、
すいたのまちのみどりを守り、育むことへとつながります。
「公園・街路の樹木みまもり講座」では、樹木の専門家や
研究者を招いて、様々な目線から街の木の現状を学び、
より良い街の環境づくりへと活かしていきます。
第二回となる今回は、木が発する“見えない”サインを
見て、その木の健全度や生きている環境を読み取る方法を
樹木のお医者さん“樹木医”から学びます。

【日程】2021年9月18日(土)※雨天決行
【時間】10:00~12:00
【会場】吹田市花とみどりの情報センター ※外周道路、千里南公園も散策します。
【対象】どなたでも ※要予約
【予約】9月4日(土)より、吹田市花とみどりの情報センター電話にて受付
お問い合わせ:吹田市花とみどりの情報センター
TEL:06-6155-1987 FAX:06-6831-5087

【内容】
吹田市花とみどりの情報センターに集合後、
樹木医・安田邦男先生と千里南公園にてフィールドワークを行います。
現地で散策しながら樹木の“見えない”要素の見かたや、
木の魅力についてなどを学びます。
センターに戻り、振り返りとディスカッションを行い、
今後の街の木プロジェクトの活動に活かします。
※所要時間二時間
※雨天時は内容が変更になる場合がございます。

講師 樹木医・安田邦男
服部緑地都市緑化植物園の元副園長、万博公園の植栽管理の経験をもち、
樹木医としての樹勢回復実績は千本以上。
兵庫県にある国指定天然記念物「樽見の大桜」の回復処置にも携わる。

みまもり講座チラシはこちら⇒フライヤー:公園・街路の樹木みまもり講座
————————————————————————

ご来館のみなさまへ
<新型コロナウィルス感染拡大防止のための留意事項>
■次の様な症状のある方は、参加をご遠慮いただきます。
①参加時に発熱・咳・のどの痛みなどの症状があるなど、体調不良の方は参加できません。
②行政機関より外出の自粛を要請されている方は参加できません。
③参加の途中で頻回に咳をする人がいれば退席を要請する場合があります。

■ご来館の際はマスクを着用下さい。※センターでマスクの販売は行っておりません。
■ご来館時、検温と手指の消毒等のご協力をお願いいたします。
■はなみどホームページにて、ご来館のみなさまへ新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願いを掲載しております。そちらもあわせてご確認下さい。
※ご来館の皆様へ