コンテンツの先頭にスキップ

はなみどPJ しらべる

すいた市民環境会議「吹田の古木・大木」VOL.3が発行されました!


吹田市のNPO法人「すいた市民環境会議」のみなさんによる調査をまとめた「吹田の古木・大木」VOL.3が発行されました!

すいた市民環境会議のみなさんは約20年間にわたっての大木の調査をされています。
地上130センチの幹回りが200センチを超える木を「大木」とし、1997年度、2007年度、2017年度の3回にわたり、市民の方も一緒に大木がある場所や樹種、幹回りなどを記録されました。
1997年度の調査で420本だった大木が、2007年度には928本に増え、2017年度には1710本に!
今回は台風による倒木の調査も加え、都市に生きる大木の課題も感じられる内容となっています。

冊子をご希望の方、詳細はこちら
「すいた市民環境会議 吹田の古木・大木」

 

吹田の古木・大木 1710本


吹田の大木図鑑

※吹田の古木・大木VOL.1~3は「千里花とみどりの情報センター」でもご覧いただけます。 

■吹田の古木・大木VOL.2 第2回調査928本 
散策と観察ルート、樹木の特徴が紹介されています。

■吹田の古木・大木VOL.1 第1回調査420本
大木を見ながらの散策みちが紹介されています。

吹田の古木・大木VOL.1