コンテンツの先頭にスキップ

はなみどPJ ひろげる

すいた公園「つかう」プロジェクト始動します!

公園が楽しいと「まち」がもっと「すてき」に♪

公園をつかってどんなことができるの?
フラワーマーケット、ファーマーズマーケット、ライブラリー、森のようちえん、アート展、映画観賞会、公園BAR・・・
公園を「つかう」アイデアがたくさん生まれています。

2018年3月開催の吹田市みどりのまちづくりシンポジウム~公園をもっと楽しくする「しくみ」づくり~をきっかけに、市民の声や吹田市と協議して出来上がったしくみすいた公園「つかう」プロジェクトが始動します!
公園で「やってみたいこと」の実現へむけて「はなみど」がサポートを行います!

 

【はなみどがサポートできること】
・やってみたい内容からどんな形で実現できるかを一緒に考えましょう。
・提出が必要な申請書類についてアドバイス
・関係機関へつなぐサポート
・安全管理のポイントを確認
・広報活動や情報発信のサポート

 

 

【すいたの公園「つかう」プロジェクトのチラシはこちら】
すいたの公園「つかう」プロジェクト

【今後の予定】
≪公園「つかう」サポート≫
・公園を「つかう」アイデアをカタチにするためのサポートを行います。

≪公園「つかう」セミナー≫ ※年3回程度開催予定
・事例から企画作りのヒントを学びましょう。
・公園を「つかう」アイデアを一緒に考えましょう。

≪公園「つかう」ネットワーク≫
・公園で活躍する市民・企業・学生・研究者に登録してもらい、人と人をつなぐしくみです。